FC2ブログ
手作り石鹸ブログ「徒然草」にようこそ。 徒然草は自然派通販サイト「ハース」の手作り石鹸専用のブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ローズヒップの石鹸
ローズヒップ石鹸


レシピ 640g 鹸化率90% 水33%
●Base Oil
1.オリーブオイル 2.ローズヒップオイル 3スイートアーモンドオイル 4.パームカーネルオイル 5.パームオイル 6.ホホバオイル
●Option
1.ローズヒップの浸剤 2.ドライローズヒップのスクラブ
●Essentiel Oil
1.ローズマリー 2.シダーウッド 3.ベルガモット

様々なハーブの中でも最もポピュラーなスイートブライヤーの実から得られる「ローズヒップ」、このハーブの最も素晴らしい点は、レモンの20倍ものビタミンCが含有されている事で、その実から得られるオイルには44%のリノール酸、35%のリノレン酸が含まれ、キャリアオイルとしては炎症、切傷、火傷、皮膚の再生など様々な効能が期待できる素晴らしいハーブです。

最近ではハーブティーとしてスーパーなどでも良く見かけられるようになりました。しかし、店頭などで安く販売されている品物は、ほとんどがハイビスカスとのブレンドと聞かされますので、ご購入の際は気をつけた方が良いかもしれません。

さて、そんなローズヒップオイルを使用し、ベースにオリーブオイルを使用した石鹸を作りました。材料はオリーブオイル、ローズヒップオイル、スイートアーモンドオイル、ホワイトパームオイル、パームカーネルオイル、ホホバオイル。浸剤にドライローズヒップ、オプションとしてローズヒップを挽いたスクラブを混ぜ合わせました。エッセンシャルオイルはローズマリー、シダーウッド、ベルガモットの3種類をブレンドしました。

ローズマリーはクリアな印象を持つ香りで、別名「海のしずく」、若返りの象徴として名高い精油です。ウッディーでドライなオリエンタル調の香りのシダーウッドは樹木系の製油で、緊張や不安を取り除く効果があります。ベルガモットは他の柑橘系よりも甘い香りのする精油で、ややフローラルを醸しつつ軽いフレッシュな印象を与えてくれます。アールグレイティーの風味付けに使われる事でも有名ですね。
この3種類の精油は見事に調和が取れ良い感じに仕上がりました。

無事熟成期間を経た、卸したて石鹸の使用感を試しました所、洗浄力、泡立ち、溶け崩れの少なさなど大好評を頂きました。
エッセンシャルオイルの香りはハーブ系の西洋文化を思い描かされる匂いで泡立てている最中にほのかに微香が漂います。
何かお風呂の一時が贅沢に満ち溢れていく、上々気分の高揚が得られた気がしますよ。

http://www.heart-and-earth.com/soap_top_page.html

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 手作り石鹸の徒然草. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。