手作り石鹸ブログ「徒然草」にようこそ。 徒然草は自然派通販サイト「ハース」の手作り石鹸専用のブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
アボカドの石鹸
アボカドの石鹸


レシピ 640バッチ 鹸化率90% 護摩屋敷水33%
●Base Oil
1.アボカドオイル  2.スイートアーモンドオイル 3.ホワイトパームオイル 4.パームカーネルオイル 5.アボカドバター 6.キャスターオイル
●Essentiel Oil
1.レモングラス 2.ティートリー 3.ローズマリー

保湿力あるのアボカドオイルを40%使用し、皮膚に保護膜を作るアボカドバターを10%配合させたアボカド石鹸です。さらに軽い使用感とキメ細かい泡立ちが特徴のスイートアーモンドオイルを10%配合させました。

アボカドオイル
アボカドオイルの特徴は泡立ちがマイルドで洗い上がりの皮膚をシットリと滑らかにさせます。乾燥肌にとても良く、ベビー用としても最適ですね。また1.6%の各種ビタミン、カリウム、リン、プロテイン、レチチンなどの不鹸化物が含まれいます。

ホワイトパームオイルは通常20%配合させますが、パルミチンとステアリン酸値が高いアボカドバターを使用しているので、ホワイトパームは10%の配合に留めました。

パームオイルとバター系のオイルにはパルミチン酸とステアリン酸が豊富に含まれ、これらの脂肪酸が石鹸を硬くさせる役割を担います。その中でもパルミチン酸は皮脂腺の活動にはあまり良くないので、多めに配合する事はできません。
私の場合、通常20%以内に抑えています。アボカド石鹸にはバターを配合させているので共に10%ずつに抑えています。

パームオイルのパルミチン酸値は43~45%、ステアリン酸値は4~5%、アボカドバターのパルミチン酸値は15~25%、ステアリン酸値が3~20%となっています。ちなみにアボカドバターには皮膚の老化に関係のあるパルミトレイン酸が1~10%程度含まれています。

レモングラス
精油に使用しましたのはレモングラス、ティートリー、ローズマリー。レモングラスは100滴ほど、残りの2つは27滴づつ加えました。レモングラスはレモンの香りがする精油で、果物ではなく、草丈が約90cmほどのイネ科の植物です。脂性やニキビなどのスキンケアにとても効果があります。

爽やかな甘いレモンの香りのするアボカド石鹸、仕込み中からトレース後まで綺麗な色合いを保ち続けるシンプルな緑黄色がとても気に入っています。晩秋から冬にかけ寒い寒風に晒される季節には保護膜を作るアボカドバターはぴったりですね。10月の下旬に解禁予定です。早く使用感を確かめたいです。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


こんにちわ☆taminです。
そろそろ乾燥の季節なので、アボカド石鹸が楽しみ。あとヘンプミルク石鹸も気になりま~すv-410
tamin | URL | 2006/10/04/Wed 18:33 [EDIT]
Taminさんお久しぶりです。
そうですね~ 乾燥の季節到来ですね。
早く解禁して試してみたいですね。
ヘンプオイルの石鹸も色々考えていますので楽しみにしてください。
まっくろクロスケ | URL | 2006/10/06/Fri 13:21 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 手作り石鹸の徒然草. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。